良い契約と料金設定

当サイトでは、探偵に浮気調査を依頼する時に、もっとも良い契約を選択するための情報を紹介します。

高額になることも多い浮気調査の料金です、もっとも良い契約をしたい。
と考える人は少なくありません。
しかし相談する内容によって、行われる調査には違いがあり、一概に「どんな契約が良い。」とは言い切れないものです。
「浮気調査のよい契約を選択する」では、浮気調査に多く見られる条件や設定、契約をピックアップして、わかりやすく紹介していきます。

自分のケースにあった最善の契約方法とは、どのような契約か?このサイトで条件や設定、契約を学び納得の契約を行う参考にしてください。契約時に注目したい項目もあわせて紹介していきます。


浮気調査の料金設定は、浮気調査を扱っているそれぞれの業者によって細かな設定が異なりますが、概ね下記の設定が多いようです。

・着手金+成功報酬 型

・調査時間で区切ったパック料金型

・完全成功報酬 型

・完全成功報酬と名乗った別のもの。

以前は、着手金+成功報酬型で調査を受けることが多かったようですが、現在は、必要な調査時間で区切ったパック料金型がどうやら主流になってきているようです。
完全成功報酬型は、どうしても証拠を取得したい時に優良な業者で正しい契約を行った場合のみメリットがあり、完全成功報酬と名乗った別ものを出しているような悪徳業者では、トラブルに巻き込まれてしまう元となってしまいます。
良い契約を行うには、事前にいくつかの質問と契約内容のチェックを調査を行う前にしておけば、ある程度悪徳業者を選ぶことは回避できそうです。
例えば、完全成功報酬で依頼を考えている場合、案件が完全成功報酬で依頼を受けてもらえるかどうかや、完全成功報酬の場合の料金設定(定額せいなのか)のチェック。調査を失敗した場合の経費や人件費の扱いについてや、調査成功・失敗の定義の確認と契約書に明記されているか。の確認です。
最近では、成功報酬0円としているところを多く見かけます。調査が失敗した場合、成功報酬だけを0円に設定している場合や完全成功報酬を成功報酬としている場合、また成功報酬設定自体がない場合などもある様です。

人気のある完全成功報酬での調査ですが、中身は事務所ごとに違う設定の場合が多いので、十分なチェックが必要です。