浮気調査はコストパフォーマンスが大事

浮気調査のコストパフォーマンスの重要性

俺たちは天使だ。とか探偵物語、CSでは昔の魅力的な探偵ドラマが結構再放送されている。今では考えられないような設定も多いんだけどそこが楽しい。ある日、出かけていた時のこと。駅から家までの帰り道、度肝を抜かれる光景を目の当たりにした。「くっ工藤ちゃんが歩いてる。」探偵物語の工藤ちゃんの服装まんま、髪型まんまの人と遭遇してしまったのである。まさか探偵?途中で角を曲がられてしまったので、追うことはできなかったけど、その光景が頭から離れず、ネットで近所に探偵事務所があるのか思わず検索してしまった。それが、リアル探偵を知る最初のキッカケになったんだ。

街中で見かけているかもしれない探偵の尾行調査。浮気調査で不倫カップル尾行中の探偵は、普段こちらが気にしていないので気付かないだけで、実は結構いる。尾行って、必ずしも後をつけるものじゃない。その状況によって、道の反対側だったり、前にいたり。街の雰囲気に溶け込んで、対象者の行動を調査している。街中の様子を観察してみると気づくかもしれない。

製造業はコスト管理にうるさい。1つのものを作るのにどれだけの経費がかかっているか、時間上がりの生産数など若い時から、細かに計算するすべをたたきこまれる。だから、モノやサービスを買う時、コストパフォーマンスについても考えて購入する癖がついている。探偵選びでもコストパフォーマンスを重視して選んだほうがいいようだ。目先の安さに飛びつくと、後から追加料金やオプション料金などが加算され、結果的にかなりの額を支払わなくてはいけない場合がある。探偵によっては、最初から経費を含んだ価格を提示しているところもあるので、計算してみると、最初に安い価格を提示していたところよりも、最終的にはお得になる場合もあるようです。

最近のニュースを見ていると、探偵の扱う調査を知っていればもっと早く解決しただろうに。と思うものも多い。こんなに生活に密着した調査を扱っているのに、不思議な事に普段の生活の中で探偵の噂や情報を聞くことはほとんどない。これは、探偵の扱っている調査が人にあまり知られたくない部分の場合が多いからなんだろう。けれど、探偵の選び方や探偵とはどのようなものかを知っていることで、いざ問題に直面した時も、慌てないですむかもしれないと感じた。